美容のための生活習慣

・にゃむ様(女性、23歳)のレポートです

以前から肌荒れや肥満など美容関係で悩みが多かったのですが、3年前から生活環境を改善することにしました。

それまでの生活は仕事の関係で夜遅くまで働いており、就寝するのは3時を過ぎることが多かったです。

さらに食事も自炊が面倒だったのでコンビニや外食が主流になっており、美容面だけではなく健康面でも影響が出てしまいました。

しかし3年前にその時の会社を辞めて新しい会社に就職したのを機に生活習慣も改善することにしました。

まず初めに見直したのは食生活でした。外食が多く、さらに脂っこい食事を好んで食べていたので、当然ですが肥満の原因になりましたし、ニキビもよくできていました。

なのでなるべく自炊をすることにして野菜や果物を意識的に摂取するようにしました。

野菜などに含まれるビタミンは美容にとても良い成分なのでそのビタミンを多く含むレバーなどをよく食べていました。

さらに寝る時間も3時就寝だったのを22時〜23時の間には寝るように心がけて、大体6時間ほどは寝るようにしました。

この生活を初めてからすぐには効果は出ませんでしたが、日頃の疲れなども溜まりにくくなったので続けること自体は苦にはなりませんでした。

1年くらい経つと自分では気づかなかったのですが、周りから痩せたと言われることが増えたので体重を量ってみると、去年に比べて約10kgほど体重が減っていました。

さらに以前は顔にニキビがよくできていたのですが、できにくくなっていることに気がつきました。

それまでは生活環境の改善だけでいしたが、運動もするようになりました。と言ってももともと体を動かすことは苦手だったので簡単な筋トレや、軽くウォーキングなどを行うようになりました。

この生活を初めて3年経ちますが、現在はリバウンドはしていませんし、肌の調子も良い状態をキープし続けています。

もちろん洗顔や化粧水などのスキンケアも行ってはいますが、洗顔料などは高いものは使用していませんし、特に変わったこともしていません。

これからもこの生活を続けていこうと思っています。

ピックアップ