たくさん飲んでたくさん出す

・さっちー様(女性、26歳)のレポートです

健康や美容のため、私はたくさん水を飲んでたくさん排泄します。

多いときは一日に5リットルほど、お手洗いも5から10回行きます。

なぜそんなに水をたくさん飲むのかといいますと、常識ですが人間の体が60%水分でできており、尿が老廃物を排出する方法だからです。

私たちは日々生活していく中で必ずお茶やコーヒー、ジュースを飲みます。

なにも飲まないで一日過ごす人を私は見たことがないので、人間は必ず水分を摂取するはずです。

緑茶、紅茶ですと鉄分の吸収を阻害するタンニンやフィチン酸などの成分が入っておりますので貧血気味の女性が大量に飲むのはよろしくありません。

コーヒーも大量に摂取する問いを痛めてしまいますし、ジュースでは糖分が多く、太る原因になってしまいます。

なら、ここは素直に水を飲めば上記の悩みは解消されるのではないかと考え、水を飲むことにしています。

ただしこの水は水道水ではなくミネラルウォーターです。

その理由は水道水に含まれる塩素です。

塩素はキッチンの消毒などに使うものと同じです。

それがいつも使っている水道水に極々薄まっておりますが入っているのです。

除去の方法としては塩素とビタミンC混ぜること。

ですので一番手っ取り早いのはレモン水にして飲むことですが、なんとなく嫌なので市販のミネラルウォーターを購入して飲んでいます。

おそらく一番コストパフォーマンスがいいのは高性能な浄水器を買い、蛇口から水が出る部分で塩素を取り除くことなのでしょうが、ろ過部分の取り換えなどが面倒に思えてしまいついついミネラルウォーターを購入してしまいます。

そんな私ですが、ミネラルウォーターを飲むようになってからは冬場に酷かった手のひび割れが気にならなくなってきたと思います。

無論保湿クリームは塗っております。それでも前よりは少なくなったと思います。

理由の一端に料理にもミネラルウォーターを使っているからかもしれません。

もっと水に気を付けるというなら、お風呂専用の浄水器があったらお風呂の水からも塩素をなくしてしまえばいいのかもしれません。

今のところお風呂で使える浄水器を見たことがないので無理かもしれませんが。

そんなこんなで私が健康や美容のために実践しているのは塩素を含まない水を摂取するということです。