キャッシングとカードローンの違い

お金を借りる際に、キャッシングやカードローンを利用する方法があります。
2つともお金を借りることには違いありませんが、これらの言葉はそれぞれ何が違うのでしょうか。
実はその後返済方法に違いがあります。
キャッシングは翌月一括で返済するのに対し、カードローンは分割払いで月々返済していきます。
キャッシングは一括返済なので、まとまったお金があればすぐに返すことができます。
月々の支出を気にしなくてよいので、気持ちの面では楽です。
お金を借りる際には、審査を受けなければいけません。
借りる人の収入や返済能力を見て、この人ならきちんと返済してくれるかというところを見るのです。
審査の基準は、銀行によって様々です。
時に消費者金融、信販、銀行の順で基準が軽いのですが、その分金利も高くなります。
金利というのは、お金を借りる際につく利子のことです。
借りる額が高く、期間が長いほど金利は低くなります。
ただ消費者金融などによっては、初回利用の人は30日間無利子のところがあります。
自分にあった金融を探して、無理の無い返済をしましょう。
【キャッシング即日ガイド】お急ぎの方の為の即日対応の業者情報