トップページ

美容と健康は密接な関係を持っています。日々の生活習慣を見直すことによって、外側からの魅力を身につけることができます。本サイトでは知っておくと役立つ生活の豆知識を紹介しています。

食事の48%はローフード

自分の体調と肌の調子などを観察してみると、やはり美容・健康の最大の敵は便秘だということがわかります。私の場合、大好きなクッキーを食べすぎると便秘になってしまうのですが、そうなるとなんとなく体がだるく、精神的にも落ち込みがちになり、何事も億劫になってしまうという、軽いうつのような状態になります。なんとなく微熱が出ることもあります。お肌の調子も、吹き出物ができたり見るからにくすんでしまったりと、如実に変化します。

とにかく便秘をしないように気をつけており、腸の活動を促進するための方法をいろいろと試しました。もちろん食物繊維をたくさん摂ること、水分をしっかり摂ることは鉄則です。それからヨーグルトなどで腸の善玉菌を増やしてあげることも効果があると思います。

また、腸内の消化吸収を助けるために、食べ物に含まれる酵素をそのまま取り入れるというローフードにも挑戦してみました。ただ最初は食事のすべてを未調理で食べようとして、あまり食事を楽しむことができず、体も冷える感じがしてうまくいきませんでした。でも、なにかの雑誌のコラムで、一回の食事でその48%が未調理であれば、その酵素が十分に働き消化吸収の助けになる、という記事を読み、これなら無理なくできそうだとトライしてみました。48%ということなので、だいたい半分を未調理で食べればいいわけですから、普段なら煮物にしていた野菜をサラダにするだけでOKです。炒め物に使っていたセロリや人参は、今では必ずサラダかそのまま野菜スティックとして食べています。トンカツやハンバーグ、ステーキなども食べますが、その時にはたっぷりのコールスローや大根おろし、レタスなどをしっかり食べるのです。これなら普段の食事をしながらちょっと気をつけるだけでできますよね。

この48%は生で、ということを心がけてから、一日に2回トイレに行くくらい便秘から遠ざかっています。いつも体が軽く感じられ、スポーツや習い事などのモチベーションも随分とあがりました。体調のみならず、精神面でもいい効果を与えてくれるので、これからも48%の法則を守っていきたいと思います。

関連情報の紹介

サブコンテンツ

このページの先頭へ